アウロラ 査定イメージ

アウロラ(aurora)買取はスタイログラフにお任せ下さい。

アウロラはイタリア北部の都市トリノにあるイタリア万年筆の老舗ブランドです。
機能性とデザイン性をブランドコンセプトとし、金細工職人を採用し、イタリア製手工芸品の伝統を取り入れながら、有名建築家やカーデザイナーをデザイナーとして起用し、最新のデザインと熟練の匠を融合させた万年筆の製造を行ってきました。
イタリアの代表的なハイブランドのデザインが常に世界の多くのファッションブランドに多大な影響を与えているように、筆記具業界においてもアウロラの万年筆のデザインは世界の筆記具ブランドへ多大な影響を与え続けています。
また、アウロラはペン先からボディに至るまで全て自社工場で生産する「Made in Italy」であり、世界を代表する万年筆ブランドと言えるでしょう。
未使用、また使用品であっても結構ですのでアウロラの万年筆をお持ちでしたら、一度査定のお問い合わせのご連絡をいただけましたら幸いです。

高額買取多数!アウロラの万年筆買取例

  • 85周年記念

    レッド K18 万年筆

    買取参考価格

    70,000~120,000円

  • マーレ

    ティレニア K18 万年筆

    買取参考価格

    28,000~50,000円

  • ベンヴェヌート チェリーニ

    925刻印 18K 万年筆

    買取参考価格

    35,000~53,000円

  • ジュエリーコレクション リフレッシ

    18K 万年筆

    買取参考価格

    22,000~50,000円

  • ローマ バーメイル

    スターリングシルバー 18K 万年筆

    買取参考価格

    28,000~50,000円

その他のアウロラ買取実績はこちら

高級万年筆アウロラの人気シリーズ

  • イプシロン

    万年筆/ボールペン

    イプシロンシリーズは、初めてペンを使う初心者の方にも書きやすく造られました。 クリップが「Y」の形をしているのが特徴です。 イエロー、ボルドーを始めとする多くのカラーを展開しています。

  • タレンタム

    万年筆/ボールペン

    イタリアの最新ファッションを取り入れ、次世代に向けた全く新しい万年筆がタレンタムシリーズです。 14金の大型ペン先ユニットを装着しており、しっかりとした書き心地の本格的な万年筆です。

  • ジュエリー

    万年筆/ボールペン

    銀無垢で作られたボディと銀無垢、樹脂で作られたコンビモデルなど、素材の美しさを最大限に生かしたボディの装飾は、気品とステイタスを感じる万年筆です。
    大変厳格な基準に基づいて打刻されたホールマークが特徴です。

アウロラの買取を強化中です!

オプティマ ブルー 万年筆を買取いたしました。

宅配買取/中古品/石川県/女性

1930年代のベストセラーの復刻版のオプティマシリーズからブルーの万年筆を買取いたしました。
リングには古代ローマ時代のグレカ・パターンがデザインされています。 ボディにはアウロラ社の創業当時の社名が刻印され、アウロラ特製のアウロロイド樹脂を使用し、艶やかな模様が幻想的な万年筆となっています。
万年筆、箱、付属品共にとても良い状態のため高く買取させていただきました。 箱無し、本体のみでも高く買取させていただきますのでお問合せください。

88 オタントット 万年筆を買取いたしました。

宅配買取/中古品/香川県/女性

88 オタントットシリーズの復刻版万年筆を買取いたしました。
88 オタントットは、イタリアのデザイン業界で有名な建築家・マルチェロ・ニッツォーリがデザインしました。 100万本以上の販売実績を達成し、多くの人々から愛されたベストセラー万年筆です。
復刻版は1940年代50年代のクラシカルさを残し、伝統的な職人技と最新の技術を集約させた、代表的な逸品です。
お手元にございましたら是非お問合せください。

ブランドロゴ

アウロラの万年筆について

1919年、イタリア・トリノでイタリア初の万年筆ブランドとして「アウロラ」が創設されました。
金細工職人を中心とした熟練の職人芸に、イタリアならではのデザイン性を組み合わせ、独創的なデザインや機構・機能を併せ持った素晴らしい万年筆を製造し、イタリアはもとより世界の万年筆業界を席捲していきます。
1930年代の「オプティマ」、1940年代の「88」、1970年代の「アスティル」・「テッシー」などはセンセーショナルであり、また、「アスティル」・「テッシー」においては筆記具として世界で初めてニューヨーク近代美術館に永久保存されるほどの逸品です。
そんなアウロラですが、常に製品のクオリティを追い求め続けるため、職人の育成・技術向上を目的に、創業年にちなんだ1919本限定の限定品や既存品の特別仕様限定生産の製造などを行っています。 いずれのシリーズもプレミアが付くほどの人気です。
アウロラの社名は「黎明」、まさにイタリア万年筆の歴史を表しています。